生産者紹介

生産者紹介

山領ファームに集う
生産者の仲間たちの姿と
愛情をこめた
野菜への想い。

 

 

生産者紹介

 

 

 

 

ejimasantop

トマト屋江島は「このトマト、大切な人
に食べさせてあげたい!」と

つい思ってしまう、味とストーリーを届けます。

江島 政樹さん[トマト農家]

 

とまと屋江島のこだわり

 

とまと屋江島は、佐賀市川副町で品質にこだわった大玉トマトを生産している農園です。

ejimasan02

栽培しているトマトはサカタ種苗のサンロードという品種で、昔ながらの品種ですが、果肉が軟らかくて食べやすい、甘いだけじゃなく、ジューシーで旨味のあるトマトです。しかし、病気に弱く、出荷量も少なく、非常に栽培しにくいトマトです。出荷量は普通のトマトと比べると半分以下です。
 そんなトマトですが、とにかく美味しい!この味を多くの消費者の方々にお届けしたくて生産しています。

 とまと屋江島は、佐賀県の特別栽培の認証を受け減農薬にも取り組んでいます。通常のトマト栽培より薬剤散布を半分以下に抑えています。
 美味しいトマト栽培には水分管理が重要で、水分を与えすぎないようにしています。有明海沿岸の干拓地でミネラル豊富な土壌が、トマトの美味しさをより一層ひきたてています。農園主の江島政樹は、就農して10年になりますが、トマトは年一作なので一年一年が勉強でより高品質の美味しいトマトを届けられるように努力しています。「ここにしかないこの味」でお客様に感動を与えられるように日々頑張っております。

 

 

ejimasan03

とまと屋江島はトマト生産だけではなく、農業が持つ「価値」「魅力」を多くの人に知ってもらう為に情報発信、農業体験活動を推進しています。農業とは伝統的な産業で、なくてはならない必要な産業です。お客様には農業の厳しさ、楽しさ、うれしさ、達成感、感動、という「農の心」を地域の子供たちやお客様に伝え、体感してもらう事が大切だと考えます。五感で体感したことは、中々忘れません。自然を体感し、癒され、故郷を思う気持ちを育んでもらえたら最幸です。
消費者の皆さんが江島農園と出会えて良かったと思えるような高品質な農産物づくりと『農の心』を育む機会を提供していきたいです。


名前:江島 政樹(佐賀市川副町)
主な生産野菜:トマト

生産者を紹介します。

生産者顔写真

山領 典秀 さん

美味しい玉ねぎをつくりたいし、本当に喜んでもらえる人に食べてもらいたい。畑に向き合って愛情を込めて”生産に取り組んでいます。


生産者顔写真

江島 政樹 さん

農業が持つ「価値」「魅力」を多くの人に知ってもらう為に情報発信、農業体験活動を推進しています。

食べる玉ねぎドレッシング

ns-banar

recipe-banar

〒840-2106 佐賀県佐賀市諸富町山領556

TEL/FAX 0952-97-6775